ゲームなどで水増し要員としてファンに不評ながらもちょくちょく登場している色違いデジモンをまとめるページ、登場順に並べています。

 

モドキベタモン

ベタモンとはチョット違うぜ!
進化段階:成長期
種族:両生類型
属性:データ種
必殺技:アクアタワー、ブレードフィン
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター3、アルティメットバトルセットレジェンドオブドラモンセット

最初の色違いデジモンの1体でベタモンにそっくりな両生類型デジモン。
黄緑色のベタモンだがほとんど見分けがつかず、背中のトサカで回転しながら攻撃する、水を操る攻撃も得意である。
性格は静かな場所でひっそりと暮らすのが好きなようだ。
必殺技は水柱を発生させて敵を吹き飛ばすアクアタワー。

というわけで黄緑色ではあるがベタモンとはあまり見分けがつかないデジモン。
しかしカードでは無駄に進化先が豊富だったりする。
 

 

モリシェルモン

硬い貝で身を守る!
進化段階:成熟期
種族:軟体型
属性:データ種
必殺技:パイルシェル、マインドフォッグ
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド、デジモンストーリーサンバースト&ムーンライト
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター3

最初の色違いデジモンの1体で深い森に住むシェルモンの亜種である軟体型デジモン。
シェルモンが住んでいる環境に合わせて色を変えたといわれている。
性格は攻撃的で背中の殻は攻撃と防御の両方に使える。
必殺技は体を殻に引っ込めて高速回転させ、相手に体当たりするパイルシェル。

というわけでシェルモンの色違いであること以外は攻撃的で森に住んでいるくらいしか特徴のないデジモン。
まあ色違いデジモンほぼ全てにいえることだがとにかく出番がないわ最悪センスがないわでいろいろと悲惨である。
 

 

ニセドリモゲモン

ヒゲの形がチャームポイント!
進化段階:成熟期
種族:獣型
属性:データ種
必殺技:ニセドリルスピン、ニセボーン
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド、デジモンストーリーサンバースト&ムーンライト
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター3

最初の色違いデジモンの1体で渦巻きヒゲが特徴の獣型デジモン。
このヒゲででニセドリモゲモンと名づけられた。
もしこちらが先に登場したなら本物のドリモゲモンが偽者扱いされていたかもしれなかっただろう。
必殺技は鼻先のドリルを回転させつつ自分も回転して体当たりするニセドリルスピン。

というわけでドリモゲモンの色違いであることと渦巻きヒゲ以外はまったく特徴のないデジモン。
色が紫だが、ドリモゲモンが青いためかカードなどではあまり差異がないように見える。
 

 

アカトリモン

素早い走りで敵を翻弄!
進化段階:成熟期
種族:巨鳥型
属性:データ種
必殺技:スカーレッドアイ、アカトリキック
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド、デジモンストーリー(無印、サンバースト&ムーンライト)、デジモンチャンピオンシップ
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター3

最初の色違いデジモンの1体で立派な鶏冠と鋭いくちばしを持ったコカトリモン系の巨鳥型デジモン。
コカトリモンと同じく飛ぶことは出来ないが強靭な脚力を持っている。
しかしたまに走る方向を間違えたりする。
必殺技は赤い眼から放つビームで相手を石化させて粉々にするスカーレッドアイ。

というわけでコカトリモンの色違いであること以外はまったく特徴のないデジモン。
コカトリモンがコカトリスなのに対してこちらは単なる赤鳥モン、名前も地味なのは水増し要員として生み出された宿命なのだろうか。
 

 

ヴァーミリモン

溶岩のごとき赤い鎧をまとった、火砕竜!
進化段階:完全体
種族:鎧竜型
属性:データ種
必殺技:ヴォルケーノストライクS、ヴァームブレイズ
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド、デジモンストーリーサンバースト&ムーンライト
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター3、ブースター10-紅蓮騎士の槍撃-、アルティメットバトルセットレジェンドオブドラモンセット

最初の色違いデジモンの1体でたくましい足と大きな角を持った鎧竜型デジモン。
火山地帯に住んでいたモノクロモンが熱に耐えるために進化したといわれ、皮膚の硬さもモノクロモンをしのぐ。
必殺技はヴォルケーノストライクよりも強力な火炎弾を吐き出すヴォルケーノストライクS。

モノクロモンの色違いであると同時に進化系でもあるデジモン。
モノクロモンは角竜、モノクロニウスに由来するがこちらは朱色を意味するヴァーミリオンに由来しており、ネーミングが秀逸なデジモン。
 

 

シャーマモン

不思議なダンスは神の啓示!?
進化段階:成長期
種族:鬼人型
属性:ウィルス種
必殺技:シャーマハンマー、マッドツイスト
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド(無印、デジタルカードバトル)、デジモンストーリーサンバースト&ムーンライト
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター4、アルティメットバトルセットX進化ボックス、デジタルモンスターカードゲームαEvolve2、デジモンバトルターミナル第4弾、デジモンバトルターミナル02第2弾

最初の色違いデジモンの1体で神のお告げを一族に伝えるゴブリモンの亜種である鬼人型デジモン。
不思議なダンスを踊って儀式を行い、占いも得意である。
必殺技は儀式に使う棍棒で相手に攻撃するシャーマハンマー。

ゴブリモンの色違いで設定で見れば宗教団体のリーダーのようなデジモン。
アニメではフロンティアでゴブリモンに似ていることを指摘された挙句ヴリトラモンに進化して暴走したりセイバーズ最終回にて集団でゴブリモンと争ったりしていた。
 

 

スノーゴブリモン

寒いトコロならおまかせ?
進化段階:成長期
種族:鬼人型
属性:ウィルス種
必殺技:スノーゴブボルト、スノーゴブこん棒
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド、デジモンストーリーサンバースト&ムーンライト
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター4

最初の亜種デジモンの1体で寒いところで育ったゴブリモンの亜種である鬼人型デジモン。
防寒用の帽子と服を着ており、足の裏は雪の上でも平気なように厚くなっているなど、寒さに強い。
必殺技は石の入った雪玉を相手に投げつけるスノーゴブボルト。

ゴブリモンの亜種でこのスノーゴブリモンだけ服装が違う。
アニメでは残念ながら未登場。
 

 

ダークリザモン

黒焔をまとう鋭牙の邪竜!
進化段階:成熟期
種族:邪竜型
属性:ウィルス種
必殺技:ドレッドファイア、スナイプファング
初出:デジモンワールド
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド(無印、2)、デジモンストーリー(無印、サンバースト&ムーンライト)
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター4、スターター3、スターター7-超融合の闘士たち-

最初の色違いデジモンの1体で、全身が暗黒の炎に包まれた邪竜型デジモン。
フレアリザモンがウィルス種に目覚めた亜種である。
顎の力がとても強く、鋭い牙で攻撃する
必殺技は闇の炎を吐き出し、相手の精神を焼き尽くすドレッドファイア。

フレアリザモンのダークサイドで、これまたアニメなどで活躍の場を与えれば人気が出そうなデジモン。
 

 

ブラックメタルガルルモン

敵味方に関わらずミサイルを撃ち込む非情な暗黒式機械獣!
進化段階:究極体
種族:サイボーグ型
属性:ウィルス種
必殺技:コキュートスブレス、ガルルトマホーク、ブリザードウルフクロー
初出:デジタルモンスターカードゲームスターター3
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド デジタルカードアリーナ、デジモンバトルクロニクル、デジモンセイバーズ アナザーミッション、デジモンチャンピオンシップ
カード:デジタルモンスターカードゲームスターター3、アルティメットバトルセットネオダークマスターズセット、デジモンバトルターミナル第3弾、第7弾、デジモンジントリックス デジモンストーリー超クロスウォーズレッド特典

ウィルス種のガブモン系統の究極体であるサイボーグ型デジモン。
体中に冷気系の装備を持ち、レーザーサイトで獲物を見つける。
敵味方関係なく攻撃を仕掛ける恐ろしいデジモン。
必殺技は口から強烈な氷の息を吐き、相手を氷付けにするコキュートスブレス。

外見が黒く、敵味方関係なく攻撃を仕掛けること以外は黒いメタルガルルモンであるが黒のかっこよさが利いていてなかなか渋いカラーリングである。
ブラックウォーグレイモンが02で出世してしまったがこちらは全く音沙汰なし、色違いとして生まれた宿命か?
 

 

カオスグレイモン

進化段階:究極体
種族:竜人型
属性:ワクチン種
必殺技:ガイアフォース
初出:デジモンワールド2
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド2
カード:なし

カオス3将軍の1体である竜人型デジモン
カオスロードの手下であることとカオス3将軍の1体であること以外は全くわからない。
必殺技は大気中の全てのエネルギーを一点に集中させて発射するガイアフォース

見た目こそブラックウォーグレイモンに似ているが、ブレイブシールドに勇気の紋章が刻まれており、肩パーツや頭部が白く、胸パーツが金色なのが大きな違い。
しかしデジワー2以降全く出番がなく、ブラックウォーグレイモンが02で出世してしまったため、影に埋もれてしまった感がある。

ゲームやアニメでの再登場はおろかカード化もされていないため、黒歴史同然となってしまっている。
 

 

カオスシードラモン

進化段階:究極体
種族:サイボーグ型
属性:データ種
必殺技:アルティメットストリーム
初出:デジモンワールド2
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド2
カード:なし

カオス3将軍の1体であるサイボーグ型デジモン
カオスロードの手下であることとカオス3将軍の1体であること以外は全くわからない。
必殺技は鼻先からエネルギーを発射して敵を薙ぎ払うアルティメットストリーム

メタルシードラモンの色違いであるものの、この配色は有りだと思う。
しかしデジワー2以降全く出番がないがシードラモン系譜のもう1体の究極体ギガシードラモンや水系統デジモン最強クラスのリヴァイアモン、ネプトゥーンモンなどが登場しているため、再登場してもそいつらの影に埋もれてしまって結局ただの水増し要因になってしまうと予想される。

ゲームやアニメでの再登場はおろかカード化もされていないため、今となっては黒歴史同然である。
ワルシードラモンの進化先と見れば案外違和感はない?
 

 

カオスピエモン

進化段階:究極体
種族:魔人型
属性:ウィルス種
必殺技:トランプソード
初出:デジモンワールド2
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド2
カード:なし

カオス3将軍の1体である魔人型デジモン
カオスロードの手下であることとカオス3将軍の1体であること以外は全くわからない。
必殺技は背中の4本の剣を瞬時にテレポートさせて攻撃するトランプソード

ぱっと見は黒いピエモンで、下手な色違いよりも色のチョイスが非常に合っててかなり化けてると思う。
しかしデジワー2以降全く出番がないが、現在はミレニアモン系統やベルゼブモンなどの七大魔王デジモン、グランドラクモンといったさらに強力そうな暗黒デジモンが多いので影に埋もれかねない。

ゲームやアニメでの再登場はおろかカード化もされていないため、今となっては黒歴史同然である。
この絶妙な黒さが元のピエモンのかっこよさをさらに引き立たせているのにね。
 

 

レッドブイドラモン

進化段階:成熟期
種族:幻竜型
属性:ウィルス種
必殺技:Vブレスアロー
初出:デジモンアドベンチャー02 D1テイマーズ
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンアドベンチャー02 D-1テイマーズ
カード:なし

真っ赤に輝くブイドラモンの変種である幻竜型デジモン。
ブイドラモンが怒りに包まれたときに進化するといわれている。
必殺技は口から吐き出す高熱の熱線、Vブレスアロー。

言ってみればただの赤いブイドラモンであるが、これといって話すことがないのが辛い。
 

 

ゴールドブイドラモン

進化段階:成熟期
種族:幻竜型
属性:ワクチン種
必殺技:Vブレスアロー
初出:デジモンアドベンチャー02 D1テイマーズ
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンワールド
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター10-紅蓮騎士の槍撃-、デジタルモンスターカードゲームα亜種発見!!スペシャルシート

黄金に輝くブイドラモンの変種である幻竜型デジモン。
ブイモンが運命のデジメンタルで進化した姿とも、ブイドラモンが傷つき倒れたときに進化するとも言われているが、その姿は貴重。
必殺技は口から吐き出す高熱の熱線、Vブレスアロー。

言ってみればただの金色のブイドラモンであるが、それまでラピッドモンしかいなかった運命のデジメンタルでアーマー進化するアーマー体と変なところで変な設定がついた。
恐怖のテヌキブイドラモンで唯一スーパーレアがブースター10にて登場したり、何気なくしてαで再登場した。
 

 

マスターブイドラモン

進化段階:成熟期
種族:幻竜型
属性:ワクチン種
必殺技:Vブレスアロー
初出:デジモンアドベンチャー02 D1テイマーズ
登場携帯機:なし
登場ゲーム:デジモンアドベンチャー02 D-1テイマーズ
カード:なし

恐るべき力を秘めた幻竜型デジモン。
見た目はブイドラモンと変わりないが、ブイドラモンが真の力に目覚めた姿で通常のブイドラモンとは比べ物にならない。
必殺技は口から吐き出す高熱の熱線、Vブレスアロー。

色が変わらないのに別のデジモンになってしまった究極のテヌキブイドラモンである。
カード化はされていないが非常に紛らわしくなるので仕方ないといえば仕方ないか。
 

 

カオスデュークモン

混沌の闇より災いをもたらす、鈍色の暗黒騎士!
進化段階:究極体
種族:暗黒騎士型
属性:ウィルス種
必殺技:ジュデッカプリズン、デモンズディザスター
初出:ディーアークバージョン1
登場携帯機:ディーアークバージョン1
登場ゲーム:デジモンストーリー(無印、サンバースト&ムーンライト、ロストエボリューション)、デジモンセイバーズ アナザーミッション、デジモンワールドリ:デジタイズ(敵限定)
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター12-十二神将強襲-、アルティメットバトルセットロイヤルナイツセット、15thアニバーサリーボックス(ブースター12のシルバーエッチング仕様)、デジタルモンスターカードゲームαユナイテッドブースター3、デジモンバトルターミナル第6弾、デジモンバトルターミナル02第3弾、デジモンジントリックス第4弾

デュークモンがウィルス種の本能に目覚めた暗黒騎士型デジモン。
その精神、思考は完全にダークサイドに染まっており、まさにデジタルハザードが起こった状態である。
メギドラモンと同一の存在ではないかという説もあり、メギドラモンの発する恐怖の波動が見る者によって暗黒竜に見えたり暗黒騎士に見えたりするとも言われている。
クロンデジゾイドの魔の鎧で身を包み、右手には魔槍バルムンク、左手には魔盾ゴーゴンを装備している。
必殺技は魔盾ゴーゴンから全てを腐食させる暗黒波動を放つジュデッカプリズンと魔槍バルムンクから連打攻撃を繰出すデモンズディザスター。

ブラックグラウモン、ブラックメガログラウモンと経て進化した暗黒のデュークモンで、色違いにしては意味のある設定を持った、稀有な色違いデジモン。
このダークサイドなカラーリングがデュークモンとは違ったかっこよさを出しており、映像作品に出れば人気が出ると思う
リ:デジタイズではわざわざデュークモンとは別の新規の公式絵が描かれたが残念ながら敵限定での登場となってしまった。
 

 

ブラックブイドラモン

進化段階:成熟期
種族:幻竜型
属性:ウィルス種
必殺技:Vブレスアロー
初出:デジタルモンスターカードゲームブースター12-十二神将強襲-

ウィルス種に進化した幻竜型デジモン。
獰猛さが増し、手なずけるのは難しい。
必殺技は口から吐き出す高熱の熱線、Vブレスアロー。
登場携帯機:なし
登場ゲーム:なしド
カード:デジタルモンスターカードゲームブースター12-十二神将強襲-

見てのとおり黒いブイドラモンである。
ブースター12でカードになっているが、出番のなさといい色といい後になぜか出てきたブラックエクスブイモンに通じるものがある。
なお、ブラックエアロブイドラモンは現在登場していない。
 

 

グレイモン(クロスウォーズ)オレンジ


進化段階:なし
種族:恐竜型
属性:なし
必殺技:メガフレイム、ホーンストライク、ブラスターテイル
初出:デジモンクロスローダー
登場携帯機:デジモンクロスローダー(リーダー)
登場ゲーム:デジモンストーリー超クロスウォーズレッド&ブルー
カード:なし

オレンジ色のクロスウォーズ版グレイモン。
基本的に色以外は通常のグレイモンと変わらないようであるが従来と同じオレンジ色であることがどうも皮肉に見えてしょうがない。
必殺技は周囲を焼き尽くす火炎放射、メガフレイムと360度どの方向の敵にも叩き込めるブラスターテイル、接近にも後退にも有効な突撃技、ホーンストライク。

上記のとおりカラーリングが皮肉に見えてしょうがないがデジクロスは通常のグレイモンと変わらず、デジクロス後のカラーリングも青い。
現在公式の設定待ちではあるが基本的には通常種との変わりはない模様

クロスローダー以降出番がないと思いきや超クロスウォーズに登場したがそれ以降はゲーム作品でクロスウォーズが冷遇傾向にあるためかまったく登場しない。
 

 

グレイモン(クロスウォーズ)グレー


進化段階:なし
種族:恐竜型
属性:なし
必殺技:メガフレイム、ホーンストライク、ブラスターテイル
初出:デジモンクロスローダー
登場携帯機:デジモンクロスローダー(リーダー)
登場ゲーム:なし
カード:なし

灰色のクロスウォーズ版グレイモン。
基本的に色以外は通常のグレイモンと変わらないようである。
必殺技は周囲を焼き尽くす火炎放射、メガフレイムと360度どの方向の敵にも叩き込めるブラスターテイル、接近にも後退にも有効な突撃技、ホーンストライク。

オレンジ色のグレイモン同様デジクロスは通常のグレイモンと変わらず、デジクロス後のカラーリングも青い。
2010年10月現在は公式の設定待ちではあるが基本的には通常種との変わりはない模様

オレンジ色のグレイモンはクロスローダーで登場したがこちらは登場しなかった、クロスウォーズが冷遇傾向となった現状では今後出るかも怪しい。
 

 

メタルガルルモン赤


進化段階:究極体
種族:サイボーグ型
属性:データ種?
必殺技:コキュートスブレス、ガルルトマホーク、グレイスクロスフリーザー
初出:デジモンクロスローダー
登場携帯機:デジモンクロスローダー(リーダー)
登場ゲーム:なし
カード:なし

赤いメタルガルルモン。
基本的に赤いこと以外は通常のメタルガルルモンと変わらないようである。
必殺技は口から強烈な氷の息を吐き、相手を氷付けにするコキュートスブレス。

約10年ぶりに登場した色違いのメタルガルルモン。
2010年10月現在は公式の設定待ちではあるが基本的には通常種との変わりはない模様

当時は今後カードやゲーム作品にも登場すると思われたがまったく音沙汰がない。
 

 

オメガモン黒


進化段階:究極体
種族:聖騎士型
属性:ワクチン種?
必殺技:グレイソード、ガルルキャノン
初出:デジモンクロスローダー
登場携帯機:デジモンクロスローダー(リーダー)
登場ゲーム:なし
カード:なし

黒いオメガモン。
基本的に黒いこと以外は通常のオメガモンと変わらないようである。
必殺技はメタルガルルモンの形をした大砲から打ち出される絶対零度の冷気弾で敵を凍結させるガルルキャノンと左腕の無敵の剣、グレイソード。

登場以前から何人ものファンが妄想したであろう黒いオメガモン、しかし両腕が通常のオメガモンと変わらないことからガッカリデザインと嘆く人がいそうでなかなかいない。
2010年10月現在は公式の設定待ちではあるが基本的には通常種との変わりはない模様

登場して3ヶ月ほど経った後同じく黒いオメガモンであるオメガモンズワルトが登場したせいで肩身が狭くなってしまった。
 

 

オメガモンズワルト


進化段階:究極体
種族:聖騎士型
属性:ワクチン種?
所属:ロイヤルナイツ
必殺技:グレイソード、ガルルキャノン
初出:デジモンジントリックス第2弾
登場携帯機:なし
登場ゲーム:なし
カード:デジモンジントリックス第2弾

オメガモンへの融合過程で、近年発見された分泌物、ブラックデジトロンが混入し、一時的に黒の聖騎士として誕生した。
両腕の武器を初め、更なる力の増大を感じさせる。
必殺技はメタルガルルモンの形をした大砲から打ち出される絶対零度の冷気弾で敵を凍結させるガルルキャノンと左腕の無敵の剣、グレイソード。

ついに登場した黒いオメガモンであるが、これで上記のオメガモン黒は完全に肩身が狭くなってしまった。
なお、ズワルトとはオランダ語で黒であり、おそらく始めてオランダ語が使われたデジモンとなった。
ジントリックスではロイヤルナイツ扱いであるが、本来なら七大魔王から外れるベルゼブモンブラストモードが七大魔王になっていることから設定ミスと思われる。
なお、勇気の紋章が歪んでいたりグレイソードに書かれているデジ文字が通常種のオールデリートからTERMINATION(終了、終結)へと変わっているが詳細は不明
初登場のジントリックス2弾からブラックウォーグレイモンのテキストでブラックオメガモンと表記されたりゲーム中でオメガモンズワル"ド"と誤植されてたりとスタッフ側の名前のこだわりのなさが見て取れる。

現在ジントリックスのみの登場でアクションフィギュア、D-Artsでオメガモンの仕様変更として商品化されるのかと思いきやされていないしゲームでも登場していない、同時に登場したブラックガオガモンやブラックマッハガオガモンもそうだが何のために出てきたのかさっぱりわからない。
 


入り口に戻られる  

 

トップに戻る  

 

inserted by FC2 system